弁護士費用の種類

法律相談料

法律相談をお受けする対価としてお支払いいただく費用です。

着手金・報酬金

着手金とは、案件を弁護士に依頼する際にお支払いいただく費用です。分割払いにも柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
報酬金とは、案件が解決した際にお支払いいただく費用です。

実費(預かり金)

調停・訴訟を裁判所に起こす際の収入印紙、通信費、出張の際の交通費など、案件の処理に必要となる実費に使用するため、預り金として最初に一定額をお預かりします。
実費は事件終了時に精算してお返しします。

弁護士費用一覧表

※すべて消費税別の価格となります。

遺産分割【着手金】
交渉:20万円
調停段階:追加で+10万円
訴訟段階:さらに追加で+10万円
※交渉から調停になり、さらに訴訟を起こす場合、着手金は合計40万円となります。

【報酬金】
回収金額によって変わります。
3000万円以下の場合 10%+10万円
3000万円を超える場合 5%+150万円
遺留分減殺請求【着手金】
交渉:20万円
調停段階:追加で+10万円
訴訟段階:さらに追加で+10万円
※交渉から調停になり、さらに訴訟を起こす場合、着手金は合計40万円となります。

【報酬金】
回収金額によって変わります。
3000万円以下の場合 10%+10万円
3000万円を超える場合 5%+150万円
遺言無効確認【着手金】
調停:40万円
訴訟になった場合 追加で+10万円

【報酬金】
40万円
相続放棄【手数料】
10万円
戸籍謄本取り寄せ(相続人調査)を当事務所に依頼される場合:追加で+5万円
相続開始後3ヶ月経過している場合:追加で+5万円(事情を説明した文書を作成する必要があるため)
遺言作成【手数料】
自筆証書遺言:10万円
公正証書遺言:15万円
公証人役場への出張日当:1回につき3万円
※公証人に対する費用が別途必要です。

【遺言執行者として弊所弁護士を指定する場合】
相続財産の2%を目安にお見積
成年後見(保佐・補助)申立て【手数料】
15万円
戸籍謄本取り寄せ(推定相続人調査)を当事務所に依頼される場合:追加で+5万円